トップページ » 事業概要

icon_h2 事業概要Business Information

弊社は環境に配慮し地球にやさしい取り組みを目指しております。
特に廃棄物の再資源化「資源循環社会」の構築、法規制などの社会動向に迅速に対応しながら、
最適な処理方法や処理システムを考案し提供していくことが私達の社会的使命と考えております。
一般廃棄物から産業廃棄物まであらゆる廃棄物を取扱い、
適正処理と法令遵守で安心を提供し運搬処理サービスの拡充により、
さまざまなニーズへの対応を図ってまいります。
お客様の頼れる良きパートナーを目指し信頼を得ることができるように
積極的に取り組みをしてまいります。

収集・運搬

お客様から依頼された廃棄物を種類及び状況に合わせた運搬車両を選定し、安全かつ適正に収集・運搬します。

  • img_conveyance02
  • img_conveyance02
  • img_conveyance02
  • img_conveyance02
  • img_conveyance02
img_conveyance02img_conveyance02img_conveyance02
img_conveyance02img_conveyance02

中間処理(愛川工場)

中間処理施設詳細はこちら

  • img_factory
  • img_factory
  • img_factory
  • img_factory
  • img_factory
  • img_factory

運搬先(資源化施設及び処理施設の一部)

再資源化については、積極的に各種リサイクル(サーマル・マテリアル・堆肥化等)ニーズへの対応を図っております。

  • img_conveyance02

    一般廃棄物清掃工場

  • img_conveyance02

    資源化施設(選別・圧縮)

  • img_conveyance02

    産業廃棄物中間処理工場

  • img_conveyance02

    一般廃棄物清掃工場

  • img_conveyance02

    資源化施設(選別・圧縮)

  • img_conveyance02

    産業廃棄物中間処理工場

産業廃棄物収集運搬業 
許可品目(神奈川県・東京都・埼玉県・群馬県)
燃え殻(※2)
廃アルカリ(※2※3)
繊維くず
ガラスくず・
コンクリートくず・
陶磁器くず(※1※2)
汚泥(※2)
廃プラスチック類
(※1※2)
動植物性残さ
鉱さい
廃油(※2※3)
紙くず
ゴムくず
がれき類(※1)
廃酸(※2※3)
木くず
金属くず(※2)
産業廃棄物収集運搬業 許可品目(神奈川県・東京都・埼玉県・群馬県)
燃え殻(※2) 廃アルカリ(※2※3) 繊維くず ガラスくず・
コンクリートくず・
陶磁器くず(※1※2)
汚泥(※2) 廃プラスチック類
(※1※2)
動植物性残さ 鉱さい
廃油(※2※3) 紙くず ゴムくず がれき類(※1)
廃酸(※2※3) 木くず 金属くず(※2) -

※燃え殻については群馬県を除く。
※1:石綿含有産業廃棄物を含む。
※2:水銀使用製品産業廃棄物を含む。
※3:水銀含有ばいじん等を含む。

産業廃棄物収集運搬業(積替・保管を含む)
汚泥 廃乾電池(水銀使用製品産業廃棄物を含む。)
廃プラスチック類 廃蛍光灯(水銀使用製品産業廃棄物に限る。)
金属くず 廃乾電池、廃蛍光灯(水銀使用製品産業廃棄物を含む。)
ガラスくず・コンクリートくず・陶磁器くず 廃蛍光灯(水銀使用製品産業廃棄物に限る。)
特別管理産業廃棄物収集運搬業 許可品目(神奈川県)
感染性産業廃棄物 廃油 廃酸 廃アルカリ
特定有害産業廃棄物 廃石綿等 燃え殻 廃酸
鉱さい 廃油 廃アルカリ
ばいじん 汚泥 - -
産業廃棄物処分業 許可品目(神奈川県)
処分品目 圧縮 切断 処分品目 圧縮 切断
廃プラ 金属くず
紙くず ガラスくず
木くず - がれき類 -
繊維くず
btn_pdf

リサイクルセンター

資源センター

その他


  • 定期社員研修

  • 総合解体

  • 総合解体

  • 総合解体

  • 定期社員研修


  • 総合解体


  • 総合解体


  • 総合解体